お肌の悩み

おでこのシワがなくなる?おでこのシワを改善する5つの方法

更新日:

おでこにシワがない女性
こんにちは、美容アドバイザーJUNです。

老け顔の象徴とも言える、おでこのシワ

老人の顔を絵に描くときに、強調するところは「額のシワ」ではないですか?

おでこのシワを隠すために、前髪を下ろしている人も多いようですね。

たるみは顔の上からはじまります。

ということは、顔の上の方にあるおでこのシワは顔がたるみ始めるサインかも知れません

そこで、今回はおでこのシワを改善する方法をご紹介していきます。

今回の内容は・・・

  1. おでこのシワにも種類ある
  2. おでこにシワが出来るのは、無意識のうちについやっていることが原因かも?
  3. おでこのシワを改善する5つの方法とは?
おでこのシワを早く改善すれば、それが老化を遅らせるキッカケになるかも知れませんよ。

おでこのシワの種類

おでこのシワを気にする女性

おでこのシワは、原因によって3種類あります。

シワの種類

  • ちりめんジワ(小ジワ)…肌の乾燥による
  • 横のシワ…眉毛を上げるクセや、頭皮が硬いことが原因
  • 縦のシワ…表情のクセや、頭皮の顔の筋肉の衰えが原因

肌が乾燥して、小ジワができると、表情のクセ筋肉の衰え頭皮が硬いなどが原因で、小ジワが折り目のようになって溝が深くなり、横のシワや縦のシワが定着してしまいます。

深いシワが出来るまで

  1. 肌が乾燥している
  2. ちりめんジワ(小ジワ)ができる
  3. よくやる表情のクセがある又は、筋肉が衰えているか、頭皮が硬い(もしくは両方
  4. 小ジワが折り目になって、溝が深くなる
  5. 横のシワや縦のシワが定着する

シワが定着する原因は、コラーゲンの減少も原因です。

40代に多いのは、小ジワと横のシワが混じっているおでこです。

ポイント

小ジワと定着したシワの見分け方は、お風呂上がりにすぐ鏡を見て、シワが消えていれば小ジワです。

自分のクセに気がつく

おでこのシワに気がつく女性

表情のクセは、無意識です。

「あっ、今ここに力が入ってる」と気がつくことが大切です

気が付いた時から、おでこのシワを改善すればいいんですよ。

横のシワの気づきポイント

おでこの横ジワ

横ジワの表情のクセは、眉毛を上げることが多いかどうかです

眉毛を上げると、おでこにシワがよりますよね。

例えば、こんな時に眉毛を上げていませんか?

横ジワの気づきポイント!

  • 目を見開く時
  • 鏡を見ている時
  • マスカラを塗る時
  • コンタクトを入れる時

又、髪を強く結んだり、おだんごにする時間が長いと、頭皮にストレスがかかって、硬くなってしまいます。

髪を強く結ぶ女性

頭皮が硬いのも、おでこに横ジワが入る原因になるので、毎日髪を強く引っ張るスタイルは時々おやすみしましょう。

縦のシワの気づきポイント

おでこの縦ジワ

縦のシワは、視力が悪い人やデスクワークの人に多く見られます

眉間の筋肉は、強い力なので折り目がつきやすいし、厳しい表情に見えますので、気が付いたら、眉間の力は脱力しましょう。

デスクワークで眉間にシワを寄せる女性

鏡が近くにあると気がつきやすいので、デスクワークの人はパソコンの横に鏡を置いて、目の端で時々チェックするのもいいですよ。

例えば、こんな時に眉間に力が入ってないですか?

縦ジワの気づきポイント!

  • 考え事をする時
  • 仕事中
  • スマホやパソコンを使っている時
  • 視力が悪いから目を細める

また、寝てる間にも、眉間に力が入ってしまう人もいるようです

朝、鏡を見て眉間にシワがよっているようなら、寝ている間に眉間に力が入っているのかも知れません。

寝ている間のシワ対策には、フラウニーズ(Frawnies)額、眉間用のシワ取りシートが効果的です。

力が入ってもシワがよらないように、寝る前に、眉間や額にテープを貼っておくというアイテムです。

保湿にもなって、「朝起きた時にシワができてなかった」など、口コミでも評判がいいようです。

1枚14円程度の価格なので、これで眉間のシワが消えれば、コスパはいいと思いますよ。
顔がたるむ女性
引き締った小顔は自分で作れる!顔のたるみをスッキリ解消する方法

シミやくすみなら、コスメで隠せますが、顔のたるみは隠せません。 女性の見た目年齢は、たるみがあるかないかで大きく違ってき ...

続きを見る

まぶたの筋肉を鍛える

眼輪筋

眼輪筋は、目を閉じる時に使われる筋肉です。

日本人のまぶたは脂肪が多いため、筋力が衰えると脂肪の重みで、まぶたが下がりやすいと言われています。

まぶたが重いと無意識のうちに、眉毛を上げるようになるのです。

まぶたの筋肉を鍛えると、目ヂカラが上がり、生き生きとした目元になりますよ。

注意!

表情を戻したときでも、眉毛を上げなければ視界が狭くなるという場合は、眼科で相談しましょう。

眼輪筋の鍛え方

  1. 両手の人差し指の側面(横)を眉毛と平行に、眉毛の下にあてる
  2. 人差し指を上に上げて眉毛を上げる
  3. 人差し指の力に負けないように、上まぶたに力を入れて目を閉じる(上まぶたが突っ張るような感じがしたらOK)
  4. 5秒間キープ
  5. これを3セット
上まぶたの筋力が衰えている場合は、毎日やっていると、次第に眉毛を上げなくても、まぶたの力だけで目を見開けるようになります。

おでこの筋肉を鍛える

前頭筋

前頭筋の鍛え方

  1. 左右のこめかみを両手の親指の腹で押さえる
  2. 手の平が下を向くように、人差し指の側面(横)を眉毛と平行に、眉毛とおでこの境目の皮膚にあてる
  3. 人差し指で眉毛が動かないように力を入れて固定して、目を閉じる
  4. 眉毛を上に持ち上げるように額に力を入れる(額が突っ張るような感じがしたらOK)
  5. 5秒間キープ
  6. これを3セット
額の筋肉を鍛えると、筋肉が大きくなるので皮膚が持ち上がり、ハリ感が感じられるようになりますよ。

頭皮を柔らかくする

頭皮のマッサージをする

目を酷使したり、デスクワークで疲れると頭皮が凝り固まります。

眉毛を上げると、固くなった頭皮に上から押さえられ、頭皮と眉毛の間のおでこに横ジワが入ります。

頭皮が固い

やり方は、指の腹を使って、クルクルと円を描くように頭皮を動かすだけですが、やっているとだんだん頭皮がやわらかくほぐれてきます。

シャンプーの時に、頭皮をマッサージしながら洗えば、頭皮についたスタイリング剤やワックスの汚れを落とすこともできます。

頭皮マッサージは、血行がよくなり顔色も明るくなりますので、是非取り入れてみてください。

紫外線対策でコラーゲンを守る

おでこにシワがない

コラーゲンは守ることが最も大切です

紫外線の影響や加齢が原因で、コラーゲンが劣化、減少するとシワは深くなります。

前髪を上げると、顔の中でもおでこは紫外線の影響を受けやすい部分です。

頭皮から汗が流れてくるので、日焼け止めを塗っていても、ハンカチで額の汗を拭ったり、流れてしまうので、日焼け止め効果が薄れやすいのです。

おでこの汗を拭う女性

特に、肌が乾燥していると、紫外線はモロにコラーゲンを傷つけてしまいます。

傷ついたコラーゲンは、弾力を保っていられなくなり、シワの溝がコラーゲンにまで及んでしまうのです。

コラーゲンを紫外線から守る

  • 十分に保湿をしてバリア機能を高める
  • 日焼け止めをこまめに塗り直す
  • ファンデーションも塗り直す
  • 前髪を下ろす
  • 帽子をかぶる

コラーゲンを守ると言っても、コラーゲンが配合された化粧品では、肌のコラーゲンは増えません。

コラーゲンについて考える女性
コラーゲンは食べ物からでも吸収できる?減少する理由も解説!

あなたは、写真や窓に映る自分の顔を見て、ハッとすることはありませんか? 写真に映る自分の顔を見て、老化を実感するという人 ...

続きを見る

レチノール配合化粧品を使う

おでこの保湿をする女性

化粧品でコラーゲンに働きかけるには、コラーゲンが体の中で作られる時に必要な成分「ビタミンC」や「レチノール」が配合されているものなら、コラーゲンの生成に効果が期待できます

レチノールは、コラーゲンを作る線維芽細胞に働きかける成分、ビタミンCはコラーゲンが作られるときに必要な成分です

レチノールは、お肌にハリを与えますので、たるみ毛穴にも効果が期待できます。
アプリシエを使う女性
アプレシエ(APPS)キットで化粧水の上手な作り方をレビュー!使い方や効果も解説

アプレシエ(APPS)とは、エイジングケアに興味のある女性に人気の成分で、ビタミンC誘導体の一種です。 しかし、アプレシ ...

続きを見る

おすすめのレチノール美容液

独自の浸透技術を持つ、ビーグレンのレチノA。

ナノカプセルに包まれた特徴の異なる2種類のレチノールと、コラーゲン生成をサポートする新型ペプチド配合で、ハリと弾力を集中的にアプローチする美容液です。

レチノAが入っているトライアルセットには、高濃度ピュアビタミンC(7.5%)配合の美容液が付いています

体の中からサビを防ぐ

コラーゲンがたくさんある女性

活性酸素による肌の酸化も、小ジワから深刻なシワへ変える一因となります。

活性酸素とは、肌細胞をサビつかせる悪玉の酸素です。

紫外線、ストレス、喫煙などから大量に発生し、それが蓄積されて、シワも深刻なものとへ変わっていくのです。

深刻なシワとは、コラーゲンがある肌の奥の方までシワの溝が深くなる、ということです。

活性酸素を発生させる原因

紫外線、ストレス、睡眠不足、食品添加物、大気汚染、激しい運動、古い揚げ物、酸化した油 など

もともと、人の体には活性酸素を抑える、抗酸化力が備わっていますが、その力は加齢とともに弱まってしまいます。

しかし、抗酸化物質の食品を食事に取り入れることで、体内の抗酸化力を補うことができるのです。

抗酸化物質はサビ止めですね。

ビタミンCを食べる女性

抗酸化物質  多く含む食品
ビタミンC  キャベツ、れんこん、カリフラワー、芽キャベツ
ビタミンA  小松菜、ブロッコリー、にんじん、ほうれん草
ビタミンE  玄米、植物油、大豆、落花生、西洋かぼちゃ、アボガド
ポリフェノール  緑茶、ワイン、そば、ごま、オリーブオイル
カロテノイド  鮭、えび、とうもろこし、トマト

果物にも、ビタミンCは豊富に含まれていますが、糖質も多く、体を冷やすので、野菜から中心に摂るようにしましょう。

体の冷えは、血行不良になり肌の代謝が悪くなるだけでなく、体の不調の原因になりますので、特に気をつけたいところです。

まとめ

シワが改善できた人

おでこのシワを改善するために必要なことをまとめておきます。

  • おでこや眼輪筋を鍛える
  • 頭皮マッサージをしてたるみを防ぐ
  • 紫外線を避ける
  • コラーゲンを増やす成分配合の化粧品を使う
  • 抗酸化作用のある食品を取り入れる

シワは何もしなければ、年齢とともに深くなるのは自然な事です

おでこに限らず、シワは早いうちに改善する方が、圧倒的に楽です。

最終的には、美容皮膚科のボトックス注射でなければ、消えないシワもあるようです。

ボトックス注射をする女性

特に、おでこはうっすらした線にクセがついて、深いシワに変わりやすいため、日頃のスキンケアで乾燥を防ぐことも大切です。

アイクリームは特に保湿力が高いコスメですので、目元と一緒におでこにも使うのがオススメです。

エイジングケアおすすめランキング

オールインワンジェルランキング

アイクリームランキング

エイジングケアおすすめトライアルセット

美白ケア(本製品1)

ほうれい線

-お肌の悩み
-

Copyright© 40代からのエイジングケア情報メディア-アンチエイジング43 , 2019 All Rights Reserved.