お肌の悩み 美白

出来てしまったシミが消せる?自宅で簡単にシミを消す方法

更新日:

シミを自宅で消したい女性

今、あなたの肌にシミはありますか?

それを消したいとは思いませんか?

でも、もしかして「自宅でシミが消せるわけないじゃない!」と思っていませんか?

こんにちは、美容アドバイザーJUNです。

・・・実は、自宅で消せるシミあるんです

もちろん消せないシミもありますよ。

だからと言って、諦めることはありません

ということで、ここでは自宅でシミを消す方法をご紹介していきます。

その中には、費用も手間もほとんど掛からないものがあります。

ただ、セルフケアのため病院の施術に比べたら、時間、というか期間は掛かります

ただ、シミの仕組みを知っていれば、シミを増やす原因シミを薄くするために必要なことが分かるので、日頃のケアを見直すキッカケになるかも知れません。

今回の内容をサクッと紹介

  • 自分のシミがどのタイプか確認する
  • シミがない肌になるために必要なことを知っておく
  • 家で簡単にシミを消す方法を紹介
  • 時間を掛けずに、シミとさよならするなら化粧品を活用する

自宅でケアできるシミの種類

シミがない女性シミには種類があって、できた原因と特徴が異なります。

その中で、自宅ケアで薄くなるシミとならないものがあります

まずは、消したいシミがどの種類にあたるのか、確認しましょう。

老人性色素班は濃くならないうちなら消せる

老人性色素斑の女性

日焼けが積み重なって出来た、いわゆる「シミ」は、メラニン色素が入った細胞肌の表面に残ってしまっているのが、このタイプのシミになります。

初めはうっすらした茶色ですが、段々と輪郭のはっきりした濃い茶色になってきます。

自宅で消せる?

まだ色がぼんやりして薄い段階なら、自宅ケアOK!

色が濃くなると、自宅ケアでは効果がないか、薄くなるまで数年かかることも。

色が濃く、ハッキリした輪郭のシミは、病院で相談すれば、レーザーでないと消えないのか、それとも、自宅で対処できるのかを見極めてもらえます。

シミが出来たら、色が薄いうちに、シミを追い出してしまいましょう。

炎症性色素沈着は自宅でケア出来る

炎症性色素沈着の女性

皮膚が炎症を起こして、メラニンが過剰に増えるとこのタイプのシミになります。

ニキビ跡虫刺され跡スリ傷も炎症の原因になります。

また、ホホアゴにできる、吹き出物は色素沈着になりやすいうえ、そこに紫外線が当たるとさらに沈着します。

吹き出物の跡って、いつまでも残ってたりしますよね。

吹き出物の後は、日焼け止めでしっかりガードして紫外線が当たらないようにしましょう。 

そして要注意なのが、日頃のスキンケアで肌に炎症を起こす場合です。

シミを作るNGケア

  • メイクをコットンで拭き取る
  • 肌をゴシゴシこすって洗顔する
  • 強い力でマッサージをする
  • 肌に合わない化粧品を使い続けている

ムダ毛処理を毛抜きでやっていると、毛穴の周りが黒ずんで見えるのも、このタイプのシミに入ります。

自宅で消せる?


自宅ケアで消せるシミですが、色が濃くなると数年かかる場合があります


炎症をおこさないよう、肌に刺激を与えないスキンケアが大切ですよ。

洗顔泡立て器を使う女性
洗顔に泡は必要?泡立ちにくいを解決!洗顔泡立て器の使い方を解説

こんにちは、美容アドバイザーJUNです。 先日、友人のカサ子さんから、こんな質問を受けました。 私、乾燥肌だから、肌に優 ...

続きを見る

肝斑(かんぱん)は自宅でケアできる

肝斑の女性

頬骨の上の方に、ハケでサッと書いたようなシミで、左右対称にできる事が多いですが、おでこに出ることもあるようです。

点々のシミは肝斑ではありません。

女性ホルモンのバランスの乱れが原因で、更年期の症状で現れることもあります。

紫外線を浴びると悪化することがあるようです。

自宅で消せる?


自宅ケアで消せるシミです。美白成分が効果的に効きます。

効果を早めるには、内服薬併用が有効です。

栄養バランスのいい食事や、ストレスを溜めないなどの予防も大切です。

ソバカスは自宅ケアでは消えない?

ソバカスの女性

鼻を中心として、外側に向けて広がっていきます。

主な原因は遺伝で、その場合は10代頃から出来始めるようです。

自宅で消せる?


遺伝性の場合は、あまり薄くならない場合があり、効果の出方はかなり個人差があるようです

レーザー治療を受けても、再発するもの、しないものに別れるそうですので、遺伝性のソバカスを消したい場合は、皮膚科で相談してから対応した方が良さそうです。

比較的、色白の人に多いようです。

自宅ケアで効果があるシミはこれ

シミの種類 自宅ケアで消せるもの
日焼けが原因 色が薄いもの、濃くなると数年かかる場合がある
ニキビ跡など炎症が原因 色が薄いもの、濃くなると数年かかる場合がある
肝斑 消せる
ソバカス 10代の頃からあるものは消せない場合が多い
自宅ケアで消せるシミがわかったところで、ケアの方法を見ていきたいところですが、シミを消すには、そのシミの正体を知っておく必要があります。

メラニンについて

メラニンを増やさない女性

メラニンとは、動植物の中で作られる色素の名前なので、メラニン色素とも呼ばれています。(メラニン=メラニン色素

メラニン色素の役目は、紫外線を浴びても真皮のコラーゲンが傷つかないように守っています

メラニンの濃い色が、黒い幕のような働きをして、ハリ、ツヤをガードしてるんですね。

逆に、メラニンがなければ、活性酸素紫外線のダメージが、コラーゲンがある真皮層を直撃、肌は老化一直線です。

メラニンは肌に悪さをしているわけではありませんが、シミ=メラニンなんですよね。

もともとシミはこうして消えるもの

シミが消える仕組み

肌は新陳代謝(ターンオーバー)をしています。

肌の基底層というところで、新しい肌細胞が生まれると、ターンオーバーによってその肌細胞が表皮まで押し上げられていきます。

表皮まで押し上げられた肌細胞は、角質となって、体内酵素が働いてアカになり、はがれ落ちていきます。

ターンオーバーで消えるシミ

本来ならターンオーバーで、メラニンが入った細胞も角質になって、アカと一緒にはがれ落ちるはずです

そう、本来シミは、肌のターンオーバーで、消えてなくなるものなのです。

シミを消すために必要なこと

ターンオーバーは30歳を越えると急激に遅くなり、メラニン色素を含んだ細胞が肌に残る期間が長くなります

ターンオーバーは、40代では40〜50日かかると言われています。60代では100日近くになるようです。

ターンオーバー周期

ですが、ターンオーバーにかかる日数がたとえ長くなったとしても、いずれ角質はアカとなってはがれ落ちていくはずです。

ところが、角質がアカになる時に働くプロテナーゼという酵素は、加齢とともにその働きが低下してしまうのです。

このため、角質を自力で落とすことが年齢とともに難しくなり、だんだん角質が厚くなっていくのです。

酵素が働かないと、古い角質が残るので、肌はゴワゴワ、透明感もなくなってしまうんです。

角質が厚くなった肌

角質細胞は、生きた細胞ではないので、水分が抜けて、黒っぽく見えます。

しかも、その細胞の中にはメラニン色素が入っているものもあります

黒っぽい細胞の中に、メラニン色素の茶色が入って、それが剥がれずに厚く重なっているんですから、肌がくすんだり、シミの色が濃くなったように見えるんです。

角質をアカにする酵素が減っているなら、古い角質がはがれるよう手助けをしてやれば、角質は薄くなります

ただし、気をつけなければならないのが、角質を大量に、早く剥がせばいいというわけではありません

はがし過ぎると、未熟な細胞が肌の一番外側に出てきてしまいます。

これはこれで、バリア機能が働かず、乾燥肌や敏感肌の原因になってしまいます。

バリア機能が働いてない肌

出来てしまったシミを、肌から早く追い出すためには、厚くなった角質を適度に取り除きターンオーバーを促して、新しい細胞と古い細胞の入れ替わりがスムーズに行われるようにすることです。

具体的には


  1. 古い角質を肌にためない
  2. ターンオーバー周期を早くする(新陳代謝を促す)

ただし、古い角質がはがれて、シミが薄くなったとしても、一方でメラニンを増やし続ければ、イタチごっこです。

メラニンが過剰に作られる状態が続くと、メラニンを作っているメラノサイトという細胞自体が増えてしまうんです。

メラニンの工場が増える感じですね。

シミを消すならメラニンはもう増やしてはいけない

美白化粧品を使う女性

これまで見てきたように、シミ=メラニンですが、メラニンが出来る原因は、紫外線だけではありませんでした。

メラニンを作らない対策

  • 紫外線を浴びない
  • 吹き出物を作らない
  • 肌をこすらない
  • 虫に刺されない
  • 傷を作らない
  • 女性ホルモンを常に安定させておく
  • 睡眠不足にならない
  • 活性酸素を発生させない
  • 年をとらない・・・ets

普通に生活していたらかなり難しいです、というか不可能です。

メラニン色素が作られても、シミになるまでには時間がかかります。

紫外線に当たったからといって、すぐにシミにはなりませんよね。

そこで、メラニンが出来る原因が起きたとしても、メラニンを作らせないようにするのが、美白化粧品です

シミのない肌になるために必要な事

ということで、シミの無い肌になるために必要で、自分で出来ることをまとめました。

シミのない肌になるには

  • 古い角質を落とす
  • ターンオーバーを遅らせない
  • メラニンを作らせない

家でシミを消す方法①古い角質をためない

角質をとった女性

今あるシミを肌から追い出すために、まず必要なのは、古い角質を取り除くことです。

そこで、自宅で簡単にできる、古い角質を取り除く効果のある洗顔をご紹介します。

古い角質を取り除くことで、肌の代謝も上がり、化粧品の成分も浸透しやすくなります。

コメの研ぎ汁を使ってシミを消す

コメのとぎ汁で洗顔した女性

米ぬかは古くから体や顔を洗う時に使われ、美肌に効果的なことは知られています。

ただ、米ぬかはどこのご家庭にでもあるわけではありませんので、ここではコメのとぎ汁を使った、ピーリング効果のある洗顔をご紹介します。

コメのとぎ汁

洗顔といっても、クレンジングや洗顔はいつも通り行いますが、洗顔料を洗い流したあと、さらにコメのとぎ汁を薄めたもので、顔をすすぐというものです。

お米には、色々なビタミンが含まれていますが、中でもビタミンB1は肌の新陳代謝を促す効果があります。

やり方


  1. お米をボウルか内釜に入れて、水をたっぷり入れる
  2. 数回かき回して、水を捨てる
  3. お米を1〜2分かけてしっかりとぐ
  4. カップ2杯分の水を入れる(米3合の場合)
  5. 数回かき回して、とぎ汁を別の容器に移しておく(2回目のとぎ汁)
  6. その後は、普段通りに数回といで水は捨てる
  7. クレンジングと洗顔をする
  8. 先ほどとっておいたとぎ汁の、1.5倍くらいの量のぬるま湯を入れて薄める
  9. 薄めたとぎ汁を顔につけながら、とぎ汁が無くなるまで顔をなでるように軽くマッサージをする
  10. とぎ汁がなくなったら、水かぬるま湯で顔をすすいで完了

④の水の量は、5合まではカップ2杯でOK、3合以下ならカップ1杯分です。

夜作ったとぎ汁は、冷蔵庫に入れておけば翌朝でも使えます。

コメのとぎ汁に含まれる、お米の粒子が優しく角質を剥がしてくれるので、効果は柔らかですが、刺激が少ないので毎日でも出来る、オススメのピーリング法です。

手作りピーリング剤で古い角質を取り除く

手作りピーリング剤で洗顔した女性

クエン酸と精製水だけでも、ピーリング剤を作る事ができます。

レモン梅干しなどに含まれる酸味の元のクエン酸は、ドラグッグストアで買えます

クエン酸には結晶無水のタイプがあり、無水クエン酸の方が固まりにくくて使いやすいと思います。

準備する物

  • クエン酸…10g
  • 精製水…100ml
  • 容器…熱湯消毒できるもの

やり方


  1. 容器を熱湯消毒する
  2. よく冷ました容器に、クエン酸と精製水を入れる
  3. シェイクしてクエン酸を溶かす

作ったピーリング剤は冷蔵庫で保存し、1ヶ月以内で使い切りましょう。

作ったピーリング剤の使い方

手作りピーリングをする女性

この、ピーリング洗顔を1週間に2回程度、曜日を決めて定期的に行いましょう。

やり方


  1. 洗顔をする
  2. 顔全体に、作ったピーリング剤をつけて馴染ませる
  3. 30秒程度置く(慣れたら1分位までのばす)
  4. ぬるま湯ですすぐ
  5. いつもより念入りに保湿する

注意ポイント

30秒経っていなくても、肌にピリピリ刺激があるようなら使用をやめましょう。
ピーリング洗顔をした日は、炎症の原因になりますので、マッサージやパックはしないようにしましょう。
ピーリングをして、紫外線にあたると強い刺激になりますので、紫外線対策は念入りにする必要があります。
市販されているピーリング剤より効果は弱めですが、コツコツ続けると、出来てしまったシミを肌から追い出す事が出来ます。

シミを追い出すピーリング剤おすすめ3選

ピーリングコスメを使う女性

コメのとぎ汁や手作りのピーリング剤は、低コストで刺激は少ないですが、効果もやわらかです。

もう少し、しっかり角質を落としたい時には、ピーリングコスメを使うという手もあります。

低刺激でも、余分な角質をしっかり落とせるアイテムを選んでみました。

気持ちいいほどポロポロ落ちるピーリングクリーム

【薬用リメンバーリンクス ホワイトジェル】

おすすめ

リメンバーリンクス

美白有効成分配合の薬用化粧品です。

「ピーリング」と「美白ケア」が同時に出来る。

古い角質を落とすから、美白有効成分が効率よく浸透する。

通常価格:5,800円(税別)/定期購入:3,430円(税別)/送料:600円(税別)

ここをチェック

  • 肌に馴染ませて、優しい力でマッサージするだけで古い角質がポロポロ取れる
  • アルコール、着色料など刺激になる成分が無配合
  • 米エキスが、肌の溝や毛穴の汚れを吸着する
  • くすんだ肌に透明感が戻る
  • アーティーチョーク配合だから、毛穴が目立たなくなる
  • 保湿成分のヒアルロン酸配合だから、洗い流した後もツッパらない

古い角質がポロポロ取れるピーリングはこちら

馴染ませるだけで角質ケアが出来るローション

【ドクターシムラ角質ケアローション】

ドクターシムラ

皮膚科クリニック院長監修の馴染ませるだけで角質ケアできる、ローションです。

医療現場でも使われている、古くなった角質を強制的に剥がし、皮膚の再生を促すグリコール酸配合。

ここをチェック

  • スキンケアの前に、肌に馴染ませるだけ
  • その後の化粧品の成分が入りやすい肌になる
  • 成分の力で、古い角質が取り除かれる
  • 肌の水分をキープする、保湿成分配合

馴染ませるだけで角質ケアする方法はコチラ

古い角質を落としながら美白も出来る

【うふ肌】

うふ肌

【医薬部外品】

ピーリングと美白ケアが同時にできる、1本で2役の薬用ジェルです。

洗顔後、肌になじませて数十秒後、古い角質がポロポロと剥がれ落ち始めます。

洗い流すタイプです。

ここをチェック

  • 角質除去と美白化粧品が1本になっている
  • 米ぬかエキス配合で、細かい粒子が肌の角質を落とす
  • ターンオーバーを促す
  • 週に2回の使用で透明感が出る
  • 炎症を抑える
  • メラニンが出来るのを止める

ピーリングと美白ケアが同時にしたいならコチラ

家でシミを消す方法②新陳代謝を促す

肌の新陳代謝をあげる女性

古い角質を取り除いたら、ぶ厚い角質があった時よりは、ターンオーバーが早まります。

ただ、シミを消すためには、新しい細胞とどんどん入れ替えなくてはなりません。

そこで、新しい細胞に早く上に上がってきてもらう=ターンオーバーを促進する必要があります。

ターンオーバーは肌の新陳代謝ですから、血行を促進して代謝を上げていくのです。

そこで、肌の生まれ変わりをサポートするために、肌の代謝を上げる方法をご紹介します。

馬油の血行促進作用で代謝を上げる

代謝をあげる女性

馬油には、抗酸化抗炎症保湿血行促進効果があり、古くから民間薬として使われてきました。

また、人の皮脂によく似た性質があるため、肌によくなじみ、角質層へ自然に浸透していくため、肌の保湿保護にも効果的です。

馬油がシミにいい理由

  • 血行を良くしてターンオーバーを促進する
  • 肌の摩擦による、炎症を沈める
  • 酸化を防ぐため、シミの予防にもなる

馬油はオレイン酸リノール酸を含む、天然の油脂なので、クレンジング剤としても使えます

クレンジング剤として使う場合

  1. メイクと馬油を馴染ませて、浮いた汚れをティッシュで抑えて油分をとる
  2. その後は、いつもの洗顔料で洗い流す

また、伸びがいいので、化粧水や美容液の後、マッサージオイルとしての使用もさらに血流促進が期待できます。

マッサージオイルとして使う場合

  1. 普段の化粧水や美容液を付ける
  2. 力を入れず軽くマッサージしている間に、肌に浸透する
  3. ベタつき感は残らないので、拭き取りの必要はない
  4. その後は、保湿が足りないようなら、保湿クリームを塗る
  5. ただし、馬油の保湿力だけでも十分乾燥を防ぐことは出来る
馬油はいろんな種類が販売されていますが、不純物の入ってない純度の高いものを選ぶと、敏感肌の方でも安心して使えます。

例えば、これ。馬油100%

氷水パックはターンオーバーの乱れに効果的

氷水パックをする女性

肌を冷やすと、メラニンが作られにくくなると言われています。

また、肌を冷やすことで、血流が促進されてターンオーバーの乱れを調整することができます。

やり方

  1. クレンジングと洗顔をする
  2. 氷水にハンドタオルをひたして、軽く絞る
  3. タオルを半分に折、縦の顔半分をハンドタオルで覆う
  4. 20秒ほどしたら、残りの顔半分をタオルで覆う
  5. その後、化粧水や美容液を付ける
  6. ③と④をもう一度(毛穴を引き締め美容成分の定着を促すため)
  7. 最後に、保湿クリームを塗って完了

朝、メイク前に氷水パックをすると、その日の化粧崩れがしにくくなるので、オススメです。

くすみが消えて、透明感のある肌になりますよ。

家でシミを消す方法③メラニンを作らせない

シミのない女性

メラニンは全く肌からなくなる事はないので、増やさないようにすることが、透明感のある肌への近道です。

そこで、メラニンが作られる前に止める効果のある、美白化粧品も必要です。

美白成分には色々な種類がありますので、もし成分がわからなければ、有効成分配合の物を選びましょう。

有効成分とは、厚生労働省が効果を認めた成分のことで、商品には【医薬部外品】と記載されています。

必ずしも、医薬部外品の方が効果が高いわけではありませんが、よくわからないものを買うよりは、一つの基準として覚えておくといいと思います。

ドラッグストアで買える美白化粧品3選

メラノCC薬用シミ集中対策Wビタミン浸透美容液

【医薬部外品】

ロート製薬のメラノCCシリーズのシミ集中対策用の美容液。

化粧水とジェルの間のような使用感です。

ビタミンCはそのままでは壊れやすく、肌へ浸透しにくいと言われていましたが、ビタミンCそのままで角質層の奥まで浸透できる活性型にして配合されています。

おすすめポイント!

  • ビタミンCがダイレクトに肌に作用
  • ビタミンCには、メラニン生成抑制、ニキビ予防、炎症を沈める、抗酸化などの効果
  • ビタミンEが配合されているため、肌の血行促進作用も
  • 続けやすい価格

ケシミンクリームEX濃厚シミ対策

【医薬部外品】

小林製薬のケシミンクリームEXは、濃厚なクリームで、スキンケアの一番最後に気になるところに使えます。

気になるところと言っても、頬だけとか顎だけとかそういう使い方になります。

シミを消すものではありませんので、ある程度広範囲に塗る必要はあります。

おすすめポイント!

  • ビタミンC誘導体とアルブチン、2つの美白有効成分配合
  • 2つの美白成分が、メラニンの生成を抑え、シミを防ぐ
  • ビタミンCの作用で、炎症を沈め、ニキビ予防、抗酸化効果
  • ビタミンE配合で、血行促進作用も

コーセー白澄XX美白美容液

【医薬部外品】

コーセーの白澄(しろすみ)シリーズの美白美容液です。

クリームタイプとは違い、柔らかいジェルのような使用感です。

おすすめポイント!

  • 有効美白成分、コウジ酸配合
  • コウジ酸は、肝斑の治療で使われる
  • メラニンの生成抑制効果
  • ヒアルロン酸や月見草、牡丹など花のエキス配合で肌荒れを防ぐ
  • 浸透を感じるジェルタイプで、かなり伸びがいい
美白をしている女性
アルブチンはここで効く!美白効果と副作用、効果的なシミ対策はこれ

シミが気になりだすと、美白化粧品に目が行きますよね。 その美白化粧品が気になりだすと、今度目につくのが美白成分アルブチン ...

続きを見る

内側からシミ改善サプリ3選

美白サプリを飲む女性

美白サプリなら、顔以外のシミにも効果があります。

シミや首、背中のシミが気になる場合には、美白化粧品より使いやすいし、経済的です。

内と外で同時に働くロスミンローヤル

ロスミンローヤル

アインファーマシーのロスミンローヤルとロスミンリペアクリームホワイトのセット。

内と外と両方から、美白とシワの改善効果が期待できます。

おすすめポイント!

  • 日本で唯一のシミと小ジワ両方に効く医薬品
  • 血の巡りを良くし、新陳代謝を整える9種類の生薬配合
  • 体の内側からターンオーバーを促して、肌の生まれ変わりを助ける効果が期待できる
  • 血行不良による女性特有の体の不調(冷え性、肩こり、腰痛、のぼせ、めまい、耳鳴り)にも効く
  • ロスミンリペアホワイトは、アルブチンの効果でメラニンを作らせない
  • 小ジワ対策としては、効能評価試験済みなので安心して使える

シミを作らせない作っても黒くさせないアストリウム

アストリウム

アスタキサンチンで有名な、富士フイルムのナノ化したアスタキサンチン配合で、抗酸化成分の浸透力の高さは折り紙付きです。

アスタキサンチン自体に強い抗酸化力がありますが、さらにナノ化によってその強さは、9倍になると言われています。

活性酸素はシミの元のメラニンに作用するため、強い抗酸化作用はシミを寄せ付けない肌になる効果が期待できます。

おすすめポイント!

  • 活性酸素を無害化する(サビを防ぐ)
  • メラニンを作らせない、作っても黒くさせない効果
  • ビタミン、ミネラル、アミノ酸、フラボノイドを含んだ、ブラジル酵素で肌の保水力が上がる
  • 水分量、保湿力が上がるため、紫外線のダメージを受けにくい肌になる
  • 9種類の必須アミノ酸も配合され、体のバランスを整える

シミが黒くならない方法はコチラ

ホワイピュアはサプリじゃなくて医薬品

ホワイトピュア

【第3類医薬品】

くすりの健康日本堂のホワイピュア。

飲んで効く、医薬品です。

おすすめポイント!

  • ビタミンC1,000mg、L–システイン、ビタミンE配合でメラニンが発生するのを防ぐ
  • 同時にコラーゲン生成、維持に効果が期待できる
  • ビタミンB2でターンオーバーを促進する
  • ターンオーバーのリズムを整える
  • メラニンが排出されやすくなる

シミに効く医薬品はコチラ

シミを改善するには食べ物と睡眠を気を付ける

シミの為に食事を見直す女性

健康な肌細胞を作るためには、血液から肌の細胞に栄養と酸素を十分に行き渡らせる必要があります。

そのために、シミに効果的な栄養素を体に取り入れましょう。

また、肌の再生には睡眠の質が大変重要です。

肌の生まれ変わりは、睡眠時に行われるからです。

食べ物からシミを防ぐ

ビタミンCを摂る女性

シミを作らせないためには、ビタミンは有効です。

特に、ビタミンCには出来たメラニン色素の色を無色にする作用があります。

また、強い抗酸化力で肌が刺激を受けた時に発生する活性酸素を無害にしたり、メラニンの生成を抑えたりと、シミ対策には是非取り入れたい栄養素です。

この他にも、ビタミンE、Aはアンチエイジングにも効果的です。

さらに、ビタミンC、E、Aは紫外線のダメージを受け難い肌にしてくれます。

また、肝斑は女性ホルモンの乱れが原因のため、女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンも積極的に取り入れましょう。

栄養素 シミへの効果 多く含む主な食品 摂取量目安
ビタミンC
  • メラニンの生成を抑える
  • メラニン色素の色を消す
  • 抗酸化
アセロラ、赤パプリカ、黄パプリカ、菜の花、ブロッコリー 100mg

パプリカのサラダなら

1食分95gで162mg

ビタミンE
  • 毛細血管を広げて血行を改善
  • 代謝を上げる
  • 抗酸化
あんこう、うなぎ、西洋かぼちゃ、モロヘイヤ、赤パプリカ、アーモンド 6.0mg

かぼちゃのサラダなら

1食分で6.7mg

ビタミンA
  • 肌の新陳代謝に不可欠
  • シミを排出させる
鶏レバー、豚レバー、うなぎ、牛レバー、モロヘイヤ 650〜700ug

うなぎなら、うな重に乗っている量で十分

1人分100gで1,500 ug

イソフラボン
  • 女性ホルモンに似た働き
  • 更年期症状の緩和
大豆、豆腐、豆乳、油揚げ、納豆 納豆は1日1パック

豆腐は1日半丁

✳︎ビタミンC以外は、成人女性1日に必要な摂取量です。

ビタミンCは、体に蓄積しないため紫外線の量が多い季節は1000g以上は摂りたいところ。喫煙される方は、もっと必要です。

ビタミンAは、1日の摂取量の上限が厚生労働省で定められています。

摂りすぎると中毒症状を起こすことがありますので、サプリメントで摂る場合は摂取量を確認して下さい。

また、妊婦さんの場合は、妊娠初期に動物性ビタミンAを食べるのは要注意です。食事の内容は病院へ相談しましょう。 

ビタミンEも、サプリメントで摂る場合は摂りすぎに注意です。服用中の薬がある場合には、医師に確認しましょう。

ビタミンは、体にも肌にも良いものですが、サプリからの摂り過ぎは体に害になることもありますので摂取量には注意が必要です。果物や野菜から摂った方が吸収は良いと言われています。 
ビタミンC 女性
ビタミンCの化粧水で毛穴の悩みを解消!もう毛穴は気にならない

毛穴に悩んでスキンケア化粧品を探しているとき、『ビタミンC配合で毛穴に効く!』と書いてある化粧水に反応することってありま ...

続きを見る

良質な睡眠は新陳代謝を促進する

良質な睡眠をとる女性

肌の生まれ変わりのためには、十分な睡眠が不可欠です。

いくら、いい化粧品や栄養をとっても、睡眠が不足していると、肌は再生できません。

1日最低でも、6時間以上は眠りましょう。

しかも、眠り始めの3時間は特に深い眠りが必要です。

それは、その時間がもっとも多く成長ホルモンが分泌されるからです。

そして、成長ホルモンが分泌されると、ターンオーバーが始まります。

その3時間の間に、眠りが浅いと成長ホルモンの分泌量が減ってしまいます。

成長ホルモンは、40代になると分泌量自体が減るため、毎日の眠り始めの3時間は特に深い睡眠が取れるようにしましょう。

良質な睡眠を取るための、秘訣はコチラを参考にして下さい。

成長ホルモンの分泌には、体内時計も影響するので、毎日同じ時間にベッドに入るなど、就寝時間を一定に保つことも大切です。

短期集中ならハイドロキノン配合が効果的

ハイドロキノンを使う女性

「シミが消せることはわかったけど、短期で、とりあえずシミを消したいの!」という人には、ハイドロキノン配合のクリームがおすすめです。

ハイドロキノンとは、美容皮膚科で使われるシミ取り成分です。

その美白効果は、シミの予防にとどまらず、今あるシミの色を淡色化させる特徴から、「肌の漂白剤」とも呼ばれています。

以前は、医師の処方が必要でしたが、2001年薬事法規制緩和で化粧品での使用が許可されています。

ハイドロキノンの効果

  • メラニンの抑制
  • メラニンを作る細胞自体を減らす
  • 沈着したシミの色を薄くする
使うのが心配な方は、ドクターズコスメや製薬会社のハイドロキノン配合のクリームなら安心できると思います。

皮膚の専門家監修のハイドロキノンクリーム

セルンピュアブライトニングクリスタル

クリニックのシミ治療から生まれた、スペシャルなクリームです。

ハイドロキノン高配合、出来てしまったシミに、ピンポイントで効果を発揮。

スキンケアの一番最後に、気になる部分にだけ使う、シミ消しクリームです。

おすすめポイント!

  • ハイドロキノン5%配合
  • その他の有効美白成分、アルブチン、ビタミンC誘導体、ビタミンA誘導体、ビタミンE、サリチル酸配合
  • ハイドロキノンとビタミンC誘導体はどちらも、今あるシミを薄くする(還元性がある)成分
  • 人気雑誌の2014ベストビューティーアワード受賞で人気商品
  • 常温保存できる
  • ドクターズコスメ

皮膚の専門家監修ハイドロキノンクリーム

オバジの夜用集中美容液、HQブライトニングナイトセラム

ロート製薬のオバジシリーズ、ブライトニングケア美容液。

夜だけ、スキンケアの一番最後にシミにつける美容液です。

おすすめポイント!

  • 出来てしまったシミを薄くする効果
  • ジオウ根エキスなど保湿成分配合
  • ドラッグストアで買える
  • 常温保存出来る

まとめ

家でシミを消す女性

今回は、自宅でシミを消す方法を色々ご紹介してきました。

シミは、老化現象の一つで、それまで蓄積してきたメラニンが排出されずに溜まっている状態です。

どのタイプのシミも、紫外線に当たると悪化してしまいます。

角質を取り除いたり、美白化粧品を使っていても、日焼け止めは一年中使いましょう。

シミは予防が一番の改善策です。

また、女性特有の肝斑などは、ホルモンの影響なので防ぐことは難しいものです。

ただ、肝斑もサプリや美白化粧品を使えば改善することが出来るのです。

紹介した、栄養素の中でも不足してるなぁと思うものがあれば取り入れて見てください。

くれぐれも睡眠時間を削らないで、規則正しくが大切ですよ。
日焼け止めと女性
日焼け止めの安いものと高いものは効果が違う?実際に違いを検証しました

ひと言で日焼け止めと言っても、安いものは100均で買えるものから、有名化粧品会社の数千円のものまでお値段はピンキリです。 ...

続きを見る

エイジングケアおすすめランキング

オールインワンジェルランキング

オールインワンジェルランキング

エイジングケアおすすめトライアルセット

美白ケア(本製品1)

ほうれい線

-お肌の悩み, 美白
-

Copyright© 40代からのエイジングケア情報メディア-アンチエイジング43 , 2018 All Rights Reserved.