オールインワン

オールインワンジェルの種類別の特徴や違いを知って賢く選ぼう。

更新日:

買い物をした女性

今やオールインワンジェルは、ドラッグストアコンビニスーパーなどでも購入できるくらいに、一般的なスキンケアアイテムとして浸透しています。

種類も豊富で、同じ会社から複数の違うタイプのオールインワンジェルが販売されているほどです。

たくさんの種類が販売されているということは、単純によく売れるからだと思います。

いいね

どうして、オールインワンジェルがそんなに人気があるの?

主な理由は

  • こ時短ができる…手間がかからない
  • コスパがいい…1つのアイテムで済むので、コスト面でかなり優秀
  • 肌に優しい…肌へ触れる回数は1回なので、摩擦によるトラブルが減る

このような理由で年齢性別を問わず使える基礎化粧品として、どんどん新しい商品も発売されています。

あまりにも種類が多いと、どれを選んだらいいか迷うこともあると思います

逆に、種類が多いということは、自分にあったものを見つけられるチャンスです

ここでは、オールインワンジェルの主な種類別の特徴目的の違い、また、店頭販売、通販限定の違いによるメリット、デメリットををご紹介します。

化粧水はつけないとやっぱり乾燥する?期待しすぎは逆効果!

オールインワンジェルの種類別の特徴とオススメの有効成分

潤っている女性

オールインワンジェルには、主に次の4つの種類があります。

  • 乾燥肌用
  • エイジングケア用
  • 美白用
  • 敏感肌用

それでは、それぞれの特徴と効果について順番に見ていきましょう。

乾燥肌用は、高保湿成分がポイント!

乾燥している肌

数あるオールインワンジェルの中で、多いのは乾燥肌用のタイプです。

オールインワンジェルの特徴として、化粧水乳液クリーム、中には美容液の効果が1つの化粧品だけで補えるというものですので、基本的に保湿の機能はあります。

ただし、保湿成分の中でも、保水力の高い成分としては主に以下のものがあります。

成分表をチェック

  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • エラスチン
  • 天然保湿因子(NMF

これらの成分を、どれだけ肌に浸透させることができるかは、メーカー独自の技術や新開発の成分などで、効果に程度の違いはあるようです。

肌の断面

上の図は肌の断面図です。

図の中の角質層には、細胞同士をつなげている細胞間脂質という物質があります。

この細胞間脂質の内、約40%をしめているのがセラミドです。

セラミドが十分にある肌は、空気が乾燥しても内側の水分の蒸発を防いでくれる、強力な保湿成分です。

また、高い水分保持機能で乾燥による小ジワにも効果があるといわれています。

どの種類のオールインワンジェルがいいか迷ったら、セラミド配合のものを選ぶといいでしょう。

エイジング用はコラーゲンに働きかける成分がポイント!

コラーゲンが減った肌の内部

張りのない肌は、疲れて見えたり 老けて見えたりします。

十分に保湿していても、シワやたるみが残っている場合は、コラーゲンの不足が考えられます。

この場合は、コラーゲンの生成をサポートする成分や、コラーゲンが酸化によって減少したり変性するのを抑える抗酸化力のある成分が配合されたものを選ぶと良いでしょう。

成分表をチェック

  • ビタミンC誘導体
  • ナイアシン
  • レチノール

これらの成分は、水分の保持だけでは改善しないエイジングケアに取り入れたい成分です。

コラーゲンは食べ物からでも吸収できる?減少する理由も解説!

美白用オールインワンジェルではシミは消えない?

紫外線のダメージを受ける肌

美白成分の入っているオールインワンジェルもたくさんあって、大変人気があります。

シミの主な原因は、紫外線によるメラニンの過剰生成ですが、健康な肌ならターンオーバーとともにメラニンは排出されていきます。

しかし、加齢やストレスなどでターンオーバーが乱れると、皮膚の表面からメラニンがはがれず残ったものがシミとなります。

有効な美白成分の主なものは、

成分表をチェック

  • ビタミンC誘導体
  • アルブチン
  • プラセンタエキス
  • ルシノール

これらの成分は、肌が紫外線にあたってシミができる過程で、シミを抑制する効果が期待できます。

ということは、これからできるシミの予防的な役割をする成分なので、できてしまったシミを消すことはできないのです。

美白成分の中には、肌へ刺激のある成分もありますので、敏感肌の方は注意が必要です。

敏感肌用は無添加、低刺激がポイント!

乾燥する女性

敏感肌には十分な保湿が必要です。

肌にやさしいものを選んであまり触れないように、肌をお休みさせてあげましょう。

商品の表示をチェック

  • 低刺激
  • 植物由来
  • 無添加

などの、記載があるものです。
いろいろな種類のオールインワンジェルの中に化粧下地に使えるものもあります。

ただしそういう商品を夜に使うと肌に負担をかけてしまいますので、朝だけ使うなどの工夫が必要でしょう。

まとめ

お肌の状態は、人それぞれです。

同じ人でも季節や環境などによっても変わることがあります。

また安いから悪い、高いから良いというのではなく、自分の肌に必要な成分が入っているかどうかをポイントにして選ぶことをおすすめします。

今の自分の肌の状態をよく観察して、足りない成分、欲しい成分を知ることが必要ですね。

そうすれば、あなたにぴったりのオールインワンジェルを見つけることができますよ。

市販と通販限定商品の、メリットとデメリット

ネットで買物をする女性

オールインワンジェルは、もはやドラッグストアやデパートだけでなく、どこでも購入できます。値段もピンキリです。

一方で、通販限定の商品もあり、生活スタイルにあわせて選ぶことができます。

それぞれの考えられるメリットとデメリットは次の通りです。

市販されている商品のメリット

  • すぐ買えて、その日から使える
  • 価格の幅が広い

通販限定商品のメリット

  • 時間がなくても、買いに行く手間がない(定期購入を選べるものも多い)
  • 店頭に置かれる期間がないので、保存料などが無添加なものがある

次に、デメリットと思える点は…

市販されている商品のデメリット

  • 買いに行く手間がある
  • 店頭に置かれる期間が長い場合がある

通販限定商品のデメリット

  • 手元に届くまでに、数日かかる
  • 『その後、使われていかがですか?』と電話をかけてくる会社がある

このように、商品によって含有成分の都合や、利便性の違いもありますので、一概にメリット、デメリットと言えないところはあります。

ご参考にしてください。

エイジングケアおすすめランキング

オールインワンジェルランキング

オールインワンジェルランキング

エイジングケアおすすめトライアルセット

美白ケア(本製品1)

ほうれい線

-オールインワン

Copyright© 40代からのエイジングケア情報メディア-アンチエイジング43 , 2018 All Rights Reserved.